赤ちゃん 安全柵 ストーブガード

ストーブガードについて

赤ちゃん 安全柵 ストーブガード

 

赤ちゃんの保護のための安全柵の種類は、ベビーフェンスに加えて、他にも様々なものがあります。
用途に合わせて、使い方や設置の仕方もさまざまですし、名称も違います。

 

 

これらの安全柵のうちの1つに、「ストーブガード」があります。

 

 

秋も終わり、冬の本番。段々と寒くなるにつれ、暖房器具がお部屋に必要となります。
そんな中、部屋にヒーターやストーブを置くと、赤ちゃんはきっと、関心を持って近寄っていくと思います。
当然、それはとても危険なことです。

 

 

 

そこで、出番の安全柵が、ストーブガードといわれるものです。

 

 

赤ちゃんを出来るだけ危険なストーブから離させるために、ストーブにフェンスをかけてしまおうということです。

 

小さな子供や赤ちゃんのいるご家庭では、ストーブガードは、冬のいちアイテムとして必要とされるでしょう。

 

 

 

ストーブが赤ちゃんのそばにむき出しの状態であると、赤ちゃんが遊んでいる時に、ストーブの熱い空気吹き出す部分に触れて火傷をする可能性もあります。

 

 

また、つかまり立ちでストーブ自体を倒してしまい落下して火災になるおそれもあります。

 

 

 

 

 

不意に、ヒーターやストーブの出口付近におもちゃが置かれていると、おもちゃが熱を帯びて、そこから火災が発生するおそれもあります。

 

 

ヒーターやストーブは、小さな赤ちゃんや子供がいる家庭では、あまり置きたくありませんが、寒い季節には使用せずにはいられませんね。

 

 

 

このような場合に、有用なストーブガードは、ストーブの周りを完全に囲むものと、ストーブの吹き出し口のみをカバーするタイプの2種類があります。

 

 

 

価格は2000円あたりからも安くて上質なものがあり、また多くの種類がありますが、楽天やAmazon などネットからの入手も近年増えています。

 

 

 

それぞれ、品質の良いストーブガードが数多く存在するため、迷ってしまいがちですが、収納スペースもとらないコンパクトサイズで組み立てることが簡単なものを選びましょう。

 

 

 

 

私の場合は、掃除中に毎回、フェンスを持ち上げるのが大変そうだなと思ったので、キャスター付きのものにしました。これなら、掃除の際に、簡単に動かせられるのでとても手軽で、重宝しています。

 

 


ストーブガードについて関連ページ

赤ちゃんへ安全柵のススメ
赤ちゃんは、ほんの少しでも目を離すと、本当に思わぬことをしてしまうものです。
赤ちゃんのセーフティーグッズについて
赤ちゃんを家の中の危険から守るためのセーフティーグッズには本当に色々なものがあります。
ベビーゲートについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも一番よく使われていると思います。
ベビーゲートの機能
最近のベビーゲートは、とても機能的でママ達のことをよく考えてくれていると思います。
ベビーゲートのタイプについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも人気が高いです。そして、さまざまな種類のものがあります。
おくだけとおせんぼ
この頃ではこの作業の工程さえ省力された新しい、もっと簡単に設置できる安全柵が登場しています。
ベビーサークルについて
赤ちゃんが遊びながら過ごせる楽しい場所を作り出す安全柵として、部屋の中央などに設置して使う「ベビーサークル」があります。
ネットタイプのベビーサークルは便利!
この頃は、新たにネットタイプのベビーサークルも登場し始めました。
大型サイズの安全柵について
ベビーサークルも昨今のものは、年々大型化しています。
ベビーゲート人気商品
ベビーゲートの人気の商品について紹介しています。
日本育児さんのサッシゲイトについて
日本育児さんで取り使っているサッシゲイトについて紹介しているページです。