赤ちゃん 安全柵 ネットタイプ

ネットタイプのベビーサークルは便利!

赤ちゃん 安全柵 ネットタイプ

 

ベビーサークルの材質ですが、主にプラスチック製のベビーサークルが、一般的によく市場に出回っています。

 

 

この頃は、新たにネットタイプのベビーサークルも登場し始めました。

 

 

これは、見た目、安全ネットみたいに見えますが、四角く囲まれていて赤ちゃんをその中に入れておくことが出来ます。

 

ですので、安全柵としての役割は十分に果たせる作りでしょう。

 

 

素材は、メッシュでできているので、軽くて持ち運びやすいです。
使用しない時は、折りたためるので収納もし易いですね。

 

 

また、収納袋に入れておくと、どこかお出かけの際に持ち運ぶこともできます。

 

 

メッシュ素材は、中がよく見えるので、赤ちゃんの様子が良くわかり、家事をしながら時々目をやることもできて安心です。

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんも、ママの姿がいつも見えるので安心して遊べるみたいです。

 

 

このネットタイプのベビーサークルは、四角いボックス状になっていて、床面はプレイマットが敷かれています。

 

 

赤ちゃんが楽に出入りできるように、側面にファスナー式の出入口が付いているものもあります。

 

 

この出入口は、寝ている赤ちゃんを抱っこしてサークルの上をまたいでいくのは大変なので、ある方が便利だと思います。

 

 

 

それから、赤ちゃんが強い力で中から押してもサークルごと移動してしまわないように、保護シートなども付いています。

 

 

 

別売りで、拡張パネルというものがあり、それを使うと、四角形のサークルを六角形にすることもできますよ。

 

 

 

六角形になれば、四角形の時よりも大分広く使えます。

 

 

 

ベビーサークルの使い始めの時は、最初は赤ちゃんとおもちゃを中に入れてほんの数分くらい遊ばせてみましょう。

 

 

 

そして、徐々に慣れていけば、お料理を作っている時間などは赤ちゃんをベビーサークル内にずっと入れておいても大丈夫になると思います。

 

 

 

 


ネットタイプのベビーサークルは便利!関連ページ

赤ちゃんへ安全柵のススメ
赤ちゃんは、ほんの少しでも目を離すと、本当に思わぬことをしてしまうものです。
赤ちゃんのセーフティーグッズについて
赤ちゃんを家の中の危険から守るためのセーフティーグッズには本当に色々なものがあります。
ストーブガードについて
安全柵のうちの1つに、「ストーブガード」があります。
ベビーゲートについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも一番よく使われていると思います。
ベビーゲートの機能
最近のベビーゲートは、とても機能的でママ達のことをよく考えてくれていると思います。
ベビーゲートのタイプについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも人気が高いです。そして、さまざまな種類のものがあります。
おくだけとおせんぼ
この頃ではこの作業の工程さえ省力された新しい、もっと簡単に設置できる安全柵が登場しています。
ベビーサークルについて
赤ちゃんが遊びながら過ごせる楽しい場所を作り出す安全柵として、部屋の中央などに設置して使う「ベビーサークル」があります。
大型サイズの安全柵について
ベビーサークルも昨今のものは、年々大型化しています。
ベビーゲート人気商品
ベビーゲートの人気の商品について紹介しています。
日本育児さんのサッシゲイトについて
日本育児さんで取り使っているサッシゲイトについて紹介しているページです。