赤ちゃん 安全柵

ワイドゲイトについて

赤ちゃん 安全柵

 

便利な安全柵のご紹介をします。

 

伸縮自在のポールを、好きなサイズ伸ばして自由に空間の間仕切りができるゲイトです。

 

このゲイトは、部屋の隅に備え付けてコーナーゲイトとしても使えたり、部屋と部屋の広い間口でも設置できるゲイトです。これは、大変便利ですね。

 

 

これは、壁がなくても設置できるタイプで、部屋の形に合わせて自由自在に形を変えられるので、使う場所を選ばず便利です。

 

 

このようなワイド型のゲイトでは、日本育児さんの「スーパーワイドゲイト」がお勧めです。

 

この安全柵は、中央に扉が付いていて、またがなくても出入りができます。

 

取り付け幅は、最小幅165cm、最大幅は363cmとかなり大きく、調整がいろいろ可能です。
スーパーワイドゲイトの本体のサイズは、約幅167-363×高さ76.5×厚5cmです。

 

ポールの部分はスチール製で軽く、中央はメッシュなので、赤ちゃんがぶつかっても安全です。そして、通気性も抜群です。

 

 

このゲイトは、家事の最中でも赤ちゃんの様子が良く見えるので安心です。

 

「スーパーワイドゲイト」の定価は16,800円です。

 

これに、「どこでもポール」をセットすると、床と天井にポールを付けてゲイトを設置可能です。

 

 

部屋のコーナーで使用する場合は、本体を折り曲げて角度をつけて使えます。

 

部屋と部屋の間の間仕切りに使うには、直線状態のまま使います。

 

 

このスーパーワイドゲイトが2台あると、ベビーサークルとしても使用できます。↓

 

 

赤ちゃん 安全柵

 

 

 

使える年齢は、大体6ヶ月ごろから2才くらいまでの赤ちゃんに使えます。

 

赤ちゃんだけではなく、ペットに対しても使用することができます。

 

 

「スーパーワイドゲイト」はコチラ↓

 



ワイドゲートについて関連ページ

赤ちゃんへ安全柵のススメ
赤ちゃんは、ほんの少しでも目を離すと、本当に思わぬことをしてしまうものです。
赤ちゃんのセーフティーグッズについて
赤ちゃんを家の中の危険から守るためのセーフティーグッズには本当に色々なものがあります。
ストーブガードについて
安全柵のうちの1つに、「ストーブガード」があります。
ベビーゲートについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも一番よく使われていると思います。
ベビーゲートの機能
最近のベビーゲートは、とても機能的でママ達のことをよく考えてくれていると思います。
ベビーゲートのタイプについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも人気が高いです。そして、さまざまな種類のものがあります。
おくだけとおせんぼ
この頃ではこの作業の工程さえ省力された新しい、もっと簡単に設置できる安全柵が登場しています。
ベビーサークルについて
赤ちゃんが遊びながら過ごせる楽しい場所を作り出す安全柵として、部屋の中央などに設置して使う「ベビーサークル」があります。
ネットタイプのベビーサークルは便利!
この頃は、新たにネットタイプのベビーサークルも登場し始めました。
大型サイズの安全柵について
ベビーサークルも昨今のものは、年々大型化しています。
ベビーゲート人気商品
ベビーゲートの人気の商品について紹介しています。
日本育児さんのサッシゲイトについて
日本育児さんで取り使っているサッシゲイトについて紹介しているページです。
階段の上用タイプ
このサイトは、赤ちゃん育児に関する情報を色々な角度から見つめ、良質なアドバイスをするように努めています。是非、お役立て下さい。