赤ちゃん 安全柵

階段の上用タイプについて

赤ちゃん 安全

 

階段は、赤ちゃんにとっては最も危険な場所です。もし、落ちたら・・。

 

階段に安全柵を備え付けることは、赤ちゃんがいるご家庭では必須だと思います。

 

しかし、どんな安全柵でも備え付けられるわけではありません。

 

 

階段の上に設置できると、説明書に載せられているタイプの商品を選ばなければいけません。

 

ベビーゲートの場合は、階段の上に設置できるタイプと、それ以外の場所に設置できるタイプがあります。

 

一般的な場所に備え付けられるベビーゲートは、突っ張り棒で備え付けるタイプになっていて、壁などに穴を開けたりネジを使うことなどなく簡単に設置できるものが多いです。

 

 

しかし、階段の上用のベビーゲートの場合は、もしもゲートが外れてしまったらとても危険なので、基本的には壁や柱にビスなどで固定して設置するようなものになっています。

 

 

 

一般的な突っ張り棒で設置するベビーゲートは、足元にフレームがあるために、それをまたぐ必要があり、つまずく危険性があります。

 

 

しかし、ビスで固定する階段用のベビーゲートは、フレームはなく足元もすっきりしています。もちろん、つまずく危険性はありません。

 

 

階段の上用のベビーゲートは、片開きにして危険な側に開くことがないようにできます。

 

片開きに設定しておけば、ロックが誤って外れている状態で赤ちゃんがゲートを押してしまったときも、危険な方に開くことがないので安全です。

 

 

これは、両開きにしたい時は設定して両開きにできます。

 

ビスで固定するタイプだと、まっすぐな場所でないところでも、例えば斜めに設置することも、ゲートさえ届けば可能です。

 

 

安全柵は、取り付ける場所によって適切なものを選んで下さいね。

 

 

 


階段の上用タイプ関連ページ

赤ちゃんへ安全柵のススメ
赤ちゃんは、ほんの少しでも目を離すと、本当に思わぬことをしてしまうものです。
赤ちゃんのセーフティーグッズについて
赤ちゃんを家の中の危険から守るためのセーフティーグッズには本当に色々なものがあります。
ストーブガードについて
安全柵のうちの1つに、「ストーブガード」があります。
ベビーゲートについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも一番よく使われていると思います。
ベビーゲートの機能
最近のベビーゲートは、とても機能的でママ達のことをよく考えてくれていると思います。
ベビーゲートのタイプについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも人気が高いです。そして、さまざまな種類のものがあります。
おくだけとおせんぼ
この頃ではこの作業の工程さえ省力された新しい、もっと簡単に設置できる安全柵が登場しています。
ベビーサークルについて
赤ちゃんが遊びながら過ごせる楽しい場所を作り出す安全柵として、部屋の中央などに設置して使う「ベビーサークル」があります。
ネットタイプのベビーサークルは便利!
この頃は、新たにネットタイプのベビーサークルも登場し始めました。
大型サイズの安全柵について
ベビーサークルも昨今のものは、年々大型化しています。
ベビーゲート人気商品
ベビーゲートの人気の商品について紹介しています。
日本育児さんのサッシゲイトについて
日本育児さんで取り使っているサッシゲイトについて紹介しているページです。