赤ちゃん 安全柵 機能

ベビーゲートの機能

赤ちゃん 安全柵 機能

 

さて、ベビーゲートの便利な機能についてご紹介しましょう。

 

赤ちゃんを抱っこしている時や、また荷物を沢山持った状態でベビーゲートを通ることも多いでしょう。
そんな時に、ベビーゲートは開けたゲートが自動的に閉まるオートゲート機能を付けています。

 

 

そして、片手で簡単に開閉ができるようになっています。
足で開閉できるものもあり、両手がふさがっているときに便利です。

 

最近のベビーゲートは、とても機能的でママ達のことをよく考えてくれていると思います。

 

 

 

またベビーゲートには、ロック機能も付いています。これも、ないと困る機能ですね。

 

赤ちゃんも成長してくると、ママがゲートをどうやって開けているか分かるようになってきます。
開けている時に、ジーっと見られていたら、ご用心!です。

 

 

赤ちゃんがママの真似をして、ゲートの持ち手をカチャカチャと触っていたら開いてしまったとか、赤ちゃんがぶつかったら弾みに開いてしまったなどということがよくあるようです。

 

 

そんなことが起こらないように、ゲートはきちんとロックしておく必要があります。

 

 

 

 

 

正しい使い方をしてこそ、安全柵としての機能が果たせるのです。

 

 

ベビーゲートは、両方向に開閉ができるようになっています。
扉を押しても引いても開けることが可能なので、出入りがスムーズです。

 

 

 

ベビーゲートはどんな場所にも対応できるようになっています。設置する場所によっては、開くことの出来る方向が決まってくる場合もあるからです。

 

 

 

 

また、ベビーゲートやベビーフェンスのような安全柵は、一般的には突っ張り棒式になっています。
そのために、釘などで固定することなく、壁や柱などを傷つけずに使えます。

 

 

家の間取りによって、部屋の扉の大きさや広さなどにも違いがありますよね。
設置する場所によっても、柱や壁までの距離が違ってきます。

 

 

 

そのような多くの場面に柔軟に対応できるように、ベビーゲートの大半には拡張可能なフレームが付いています。

 

 

このフレームによって、幅広いサイズにも対応できるようになっていますので大変便利だと思います。

 

 


ベビーゲートの機能関連ページ

赤ちゃんへ安全柵のススメ
赤ちゃんは、ほんの少しでも目を離すと、本当に思わぬことをしてしまうものです。
赤ちゃんのセーフティーグッズについて
赤ちゃんを家の中の危険から守るためのセーフティーグッズには本当に色々なものがあります。
ストーブガードについて
安全柵のうちの1つに、「ストーブガード」があります。
ベビーゲートについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも一番よく使われていると思います。
ベビーゲートのタイプについて
ベビーゲートは、安全柵の中でも人気が高いです。そして、さまざまな種類のものがあります。
おくだけとおせんぼ
この頃ではこの作業の工程さえ省力された新しい、もっと簡単に設置できる安全柵が登場しています。
ベビーサークルについて
赤ちゃんが遊びながら過ごせる楽しい場所を作り出す安全柵として、部屋の中央などに設置して使う「ベビーサークル」があります。
ネットタイプのベビーサークルは便利!
この頃は、新たにネットタイプのベビーサークルも登場し始めました。
大型サイズの安全柵について
ベビーサークルも昨今のものは、年々大型化しています。
ベビーゲート人気商品
ベビーゲートの人気の商品について紹介しています。
日本育児さんのサッシゲイトについて
日本育児さんで取り使っているサッシゲイトについて紹介しているページです。