赤ちゃん 安全柵

安全柵編記事一覧

赤ちゃんへ安全柵のススメ

「安全柵」や「ベビーフェンス」は、赤ちゃんを家の中のあらゆる危険のもとから守るためのセーフティーグッズとして活躍しています。名称などは、柵を作っているメーカーによって若干は違っています。「ベビーフェンス」という名称以外にも、「ベビーゲート」という名称などもあります。赤ちゃんは、ほんの少しでも目を離す...

≫続きを読む

 

赤ちゃんのセーフティーグッズについて

赤ちゃんを家の中の危険から守るためのセーフティーグッズには本当に色々なものがあります。例えば、ベビーフェンスやベビーゲート。これは、よく聞きますね。あとは、ベビーサークル。最近、売れ筋だということです。また、他にはコンセントガードやコーナーガード、引き出し止めなど。これは、色々な状況に対応して作られ...

≫続きを読む

 

ストーブガードについて

赤ちゃんの保護のための安全柵の種類は、ベビーフェンスに加えて、他にも様々なものがあります。用途に合わせて、使い方や設置の仕方もさまざまですし、名称も違います。これらの安全柵のうちの1つに、「ストーブガード」があります。秋も終わり、冬の本番。段々と寒くなるにつれ、暖房器具がお部屋に必要となります。そん...

≫続きを読む

 

ベビーゲートについて

ベビーゲートは、安全柵の中でも一番よく使われていると思います。家の中は、赤ちゃんにとっては危険がいっぱいです。特に危険な所は、やはり階段や台所ですね。台所は、食器棚や冷蔵庫、ガスコンロなど大人にとっては何でもない便利な設備が揃っていますが、赤ちゃんにとってはとても危険がいっぱい潜んでいます。ところで...

≫続きを読む

 

ベビーゲートの機能

さて、ベビーゲートの便利な機能についてご紹介しましょう。赤ちゃんを抱っこしている時や、また荷物を沢山持った状態でベビーゲートを通ることも多いでしょう。そんな時に、ベビーゲートは開けたゲートが自動的に閉まるオートゲート機能を付けています。そして、片手で簡単に開閉ができるようになっています。足で開閉でき...

≫続きを読む

 

ベビーゲートのタイプについて

ベビーゲートは、安全柵の中でも人気が高いです。そして、さまざまな種類のものがあります。1番人気なものは、「プラスチック製のベビーゲート」です。設置は、柱や壁の間で、簡単に簡易扉が出来上がります。開閉式で、ロック機能も付いていて、階段の上や下にも付けられるので、便利さではいうこともないでしょう。2番目...

≫続きを読む

 

おくだけとおせんぼ

突っ張り棒式のベビーゲート、ベビーフェンスが多いために、壁や柱にサイズを測ってしっかりと備え付けるという作業が必要となります。これは、一般的なベビーゲートやベビーフェンスの設置がとても簡単になったといは言え、やらなければならない作業です。しかし、この頃ではこの作業の工程さえ省力された新しい、もっと簡...

≫続きを読む

 

ベビーサークルについて

赤ちゃんが遊びながら過ごせる楽しい場所を作り出す安全柵として、部屋の中央などに設置して使う「ベビーサークル」があります。ベビーサークルには、知育玩具がついているものが結構あります。色とりどりで形も沢山種類のある、楽しい知育玩具を赤ちゃんは触りながら遊びます。知育玩具は、音楽が流れたり、音が鳴ったり、...

≫続きを読む

 

ネットタイプのベビーサークルは便利!

ベビーサークルの材質ですが、主にプラスチック製のベビーサークルが、一般的によく市場に出回っています。この頃は、新たにネットタイプのベビーサークルも登場し始めました。これは、見た目、安全ネットみたいに見えますが、四角く囲まれていて赤ちゃんをその中に入れておくことが出来ます。ですので、安全柵としての役割...

≫続きを読む

 

大型サイズの安全柵について

ベビーサークルも昨今のものは、年々大型化しています。赤ちゃんの安全柵としての機能ももちろんですが、赤ちゃんの遊ぶ場所としても大いに役立っているようです。安全柵用としての使い方よりもメインが遊び場となれば、当然赤ちゃんは広いほうがのびのび遊べるでしょう。従来の狭い安全柵は、ちょっと赤ちゃんが可哀相な印...

≫続きを読む

 

ベビーゲートの人気商品はコチラ!

ベビーゲートは、赤ちゃんの安全柵の中でも必須アイテムであり、必ず設置しておきたいという声が多いものです。さて、たくさんの商品があるのですが、その中から人気商品のベビーゲートをご紹介します。一番人気のある商品は、日本育児さんの「ベビーズゲート123」です。コチラ↓365日あす楽★代引・送料無料★ NE...

≫続きを読む

 

日本育児さんのサッシゲイトについて

標準的なな安全柵は、赤ちゃんが主にキッチンに一人で入らないようにするために、または目を離した隙に階段を上らないようにするため、玄関などの段差部分から落ちたり転倒しないように、という用途で使用されてきました。そのため、部屋の出入口や、キッチンとの境界線、階段の下や玄関の前などに安全柵を設置しました。し...

≫続きを読む

 

階段の上用タイプ

階段は、赤ちゃんにとっては最も危険な場所です。もし、落ちたら・・。階段に安全柵を備え付けることは、赤ちゃんがいるご家庭では必須だと思います。しかし、どんな安全柵でも備え付けられるわけではありません。階段の上に設置できると、説明書に載せられているタイプの商品を選ばなければいけません。ベビーゲートの場合...

≫続きを読む

 

ワイドゲートについて

便利な安全柵のご紹介をします。伸縮自在のポールを、好きなサイズ伸ばして自由に空間の間仕切りができるゲイトです。このゲイトは、部屋の隅に備え付けてコーナーゲイトとしても使えたり、部屋と部屋の広い間口でも設置できるゲイトです。これは、大変便利ですね。これは、壁がなくても設置できるタイプで、部屋の形に合わ...

≫続きを読む