赤ちゃん おむつかぶれ

赤ちゃんのおむつかぶれについて

赤ちゃん おむつかぶれ


赤ちゃんが、1日身に着けているもの。それは、おむつです。

 

柔らかくデリケートな肌を持つ赤ちゃんは、度々おむつかぶれを経験するでしょう。最初は軽症でも、こじらせてしまえばひどくなり、発疹が出ることがあります。出血したり水ぶくれになったりすることもあるでしょう。

 

あまりにも、同じおむつを長時間付けていると、お肌が擦れ、かぶれてしまいます。一部の赤ちゃんは、特定のおむつから発疹を発症したりします。

 

 

 

おむつかぶれに対処する薬やクリームは、赤ちゃんのおむつかぶれに備え、常に手元に置いておいた方がいいです。多くの小児科医は、おむつかぶれがある場合は、数時間ごとに、赤ちゃんのおむつを取り替えることを勧めています。おむつをこまめに取り替えることで、新鮮な空気を摂り入れ、おむつかぶれによる発疹を乾燥することができます。

 

 

 

おむつかぶれのための軟膏や薬が市場に数多く出回っています。私はそれらの多くを試してみましたが、ワセリンを使用することが治すためには最も速く、最もよい方法でした。ワセリンはおむつかぶれを予防し、赤ちゃんの肌の上に保護膜を作ります。それは優秀な保護膜です。私は、おむつかぶれの予防のために週1.2回、娘に数回、使用しています。ワセリンを塗り忘れたとき、軽くおむつかぶれになってしまったこともありました。

 

 

 

 

 

おむつかぶれがひどい場合は、専用の軟膏を使用してから、一晩ワセリンを使用します。次の日の午前中には大分症状が軽くなっていることでしょう。ステロイド剤を使う前に、ワセリンを活用してみてください。ワセリンは、非常に価格も安く優れた常備薬です。

 

 

 

 

 

おむつかぶれは、感染症になる場合があります。あまりにも、治りが遅い場合や見た目が荒れてひどくなるようなら、早めに小児科を受診してください。まれに、カビや酵母菌に侵されている場合もあります。このタイプは、治すために処方軟膏を必要とするでしょう。タルク入のベビーパウダーやコーンスターチパウダーはおむつかぶれの場合には使用しないほうがいいです。

 

 

 

 

 

ベビーパウダーは、赤ちゃんの肺に入ることがあり、粗悪なものだと発癌物質が含まれていることもあると聞いたことがあります。感染症を悪化させることもあります。こんなときは、是非ワセリンを使用してみてください。迅速かつ効果的で驚かれることでしょう。


赤ちゃんのおむつかぶれについて関連ページ

赤ちゃんの湿疹やニキビ
赤ちゃんの湿疹やニキビについて。このサイトは、赤ちゃん育児に関する情報を色々な角度から見つめ、良質なアドバイスをするように努めています。是非、お役立て下さい。
ベビーパウダーとは
赤ちゃんのスキンケアについて。このサイトは、赤ちゃん育児に関する情報を色々な角度から見つめ、良質なアドバイスをするように努めています。是非、お役立て下さい。
赤ちゃんの顔の湿疹を治す6ステップ
赤ちゃんのスキンケアについて。赤ちゃんの顔に出来る湿疹、やっかいですね。このサイトではどのようにして赤ちゃんの顔の湿疹を治せばいいかを解説しています。
赤ちゃんのあせもを治療する方法
赤ちゃんのスキンケアについて。このサイトは、赤ちゃん育児に関する情報を色々な角度から見つめ、良質なアドバイスをするように努めています。是非、お役立て下さい。
アロベビーのミルクローションは、乳児湿疹に効くのかを検証!
前から気になっていたアロベビーのベビーローションをほっぺの乳児湿疹がひどい娘に使ってみました。その記録です。