赤ちゃん 名付け

赤ちゃんの名付けって難しい?!

赤ちゃん 名付け


私の名前は神さまのような名前なのですが、(私は日本人とアメリカ人のハーフです)その名前に恥じないように人生を送っていきたいと考えています。

幼年期によく私が悪戯をすると、母が私の名前の由来をよく語ってくれたものです。


 

最近の名前は、親が名前の由来を詳しく語れない、語感だけで選んでいる場合も多いですよね。

縁起の良い名前を付けてもらっても、人生が上手くいかない場合は、名前自体が皮肉なものになってしまうこともあります。生まれたての赤ちゃんに名前を授けることは、なかなか難しいものであることが分かります。


 

 

私が自分の名前に意味があることはとても誇らしく思います。あなたはいかがでしょうか?赤ちゃんに名前をつけるとき、いろいろな意味を考えてしまいますよね。自分の周りの家族や友人の名前も熟慮の中に出てきて、なかなか楽しい場合もあります。

 

 

赤ちゃんの名前の意味になると一部の文化では、非常に興味深い伝統を持っています。例えば、ヒンドゥー教の名は、通常は真実、美、幸福、祝福、等、またはヒンドゥー教の神の一人として非常に肯定的なものとの接続を持っています。

 

 

 

私のアフリカの友人は、かつて多くのアフリカ人は、彼らが生まれた曜日に対応した2番目の名前を与えられていると言っていました。私は本当にいい伝統だと思いますが、私の場合、私のミドルネームは日曜生まれでしょう!うーむ・・。。


 

 

 

 

 

あなたが考えている名前、または名付けた赤ちゃんの名前は、どんな感じでしょうか?どんな価値があるでしょうか?インターネットからのソースもあるかもしれませんね。ネットは侮れないものです。検索によって、あなたはいくつか驚くかもしれません。素敵な響きの名前、幸福・オールマイティーをイメージする名前、日本的な名前。しかし、よくその名前の意味をいくらか探しだしてから、決めて下さいね。

 

 

何故かというと、意味が沢山ある言葉があるものです。例えば、「月」をイメージする「ルナ」は、狂気という意味も隠しているのです。

そして最後に、あなたがファンキー、珍しい響きの名前を付けようとしているのなら、気をつけてください。
将来、その子どもが改名したいと言い出すかもしれません。

 

 

それにしても、赤ちゃんの名づけはワクワクするものです。十分な検索と幸せな赤ちゃんの命名をお楽しみくださいね!