赤ちゃん 病気

赤ちゃんの病気対策記事一覧

赤ちゃんの病気:冬(1〜3月)編

ノロウイルスが赤ちゃんの体内に入って悪さをすると、いわゆるおなかの風邪である、「冬季乳児下痢症」や「流行性嘔吐(おうと)下痢症」「感染性胃腸炎」という診断が出ます。ノロウイルスは、感染力が強く、感染者の口を通して感染る経口、飛沫感染がほとんどです。たまに、牡蠣の食中毒などでもノロウイルスが注目されま...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの病気:冬から春(2月〜4月)編

ロタウイルスもノロウイルスと同じく感染性胃腸炎を引き起こす原因となるウイルスです。ロタウイルスとノロウイルス、個々は全く違うウイルスですが、似たような症状を引き起こします。赤ちゃんが冬から春にかけて、いきなり嘔吐や下痢をすると、「ロタウイルス」のしわざだと言われています。赤ちゃんが初めてかかる病気が...

≫続きを読む

 

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種、どうする?

冬になり空気が乾燥し出すと、とたんに流行りだすインフルエンザ。インフルエンザは、母親からもらった免疫が効かないので、生後間もない新生児でも感染する可能性があります。そして、厄介なのは感染力が強く高い熱が出ることで、免疫力や抵抗力が弱い赤ちゃんや高齢者が感染ると重い合併症を起こすこともあるということで...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの鼻ケア

乳児の時期の赤ちゃんの鼻は、度々、鼻水がつまり不快な症状を引き起こします。鼻風邪をひいたときに、それがどれくらい不快か親は分かっているのでなおさら、乳児の鼻から鼻水や鼻水状の粘液があふれていたら可哀想に思ってしまうことでしょう。さて、ここではそんな乳児の鼻から不快な粘液を除去して、鼻の通りをクリアに...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの花粉症に関して一般的な症状と対策や治療法をアドバイス

花粉症またアレルギー性鼻炎は、昨今では赤ちゃんにもその症状が多く見られるようになってきました。花粉症は、その名の通り、春や秋に花粉が空気中に放出されその小さな粒子に対するアレルギー反応をおこす疾患です。花粉といっても、鮮やかな色や香りの花から放たれる花粉ではなく、アレルギー反応を起こしやすいのは地味...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの下痢が治らない場合はどうしたらいい?

初めての子育ての中では、赤ちゃんに関する全てのことが(ほとんど心配のないような事象も含めて)心配に思ってしまうことでしょう。例えば、睡眠のパターンや食事について、そして、排便のことなどです。赤ちゃんは、泣いている理由を説明することができないので、親は赤ちゃんの様子をあらゆる角度からみて理由を探すしか...

≫続きを読む