赤ちゃん 水遊び

赤ちゃんとの水遊び。どんな風に遊ぶ?

赤ちゃん 水遊び

 

赤ちゃんと水遊びする時は、水遊び用のおむつを着用させるといいでしょう。普通のおむつは、多くの水を吸収してしまい、とても大きく膨らんでしまいます。

 

 

天候がいいときは、屋外で小さなプールを用意して遊ぶのが楽しいですが、外の空気が肌寒い日などは浴室で洗面器や浴室用おもちゃを使ってぬるま湯で遊ぶことも楽しい経験です。

 

 

赤ちゃんは、水やぬるま湯が入ったボトルをカップに移して、スプーンや泡立て器でばしゃばしゃかき回すことが大好きです。

 

 

私が試してみたことは、お水に食品用着色料(自然のものがいいです)を混ぜて色水を作ってあげることです。紅花の赤色、ヨモギの葉の緑色、クチナシの実の黄色。色とりどりのお水は、赤ちゃんに刺激を与えます。色の名前を教えるいい機会にもなります。


赤ちゃんとの水遊びで気をつけること

・暑い時期に遊ぶときは、熱中症に十分気をつけてください。

 

・飲料用の新鮮なお水やお茶を十分用意しましょう。遊んでいるお水を飲んでしまう赤ちゃんもいるので、気をつけて。

 

・浴室やプールの水は浅く保ち、決して目を離さないで下さい。

 

・使うお水は、冷たすぎないように。ある程度ぬるい温度設定にしましょう。

 

赤ちゃんとの水遊びには常に突拍子もないことが起こることを想定しておいて下さい。たとえ、浅い水かさでも赤ちゃんは溺れてしまいます。

 

十分に気をつけて、沢山お水に触れさせてあげてくださいね。